オリックス生命 ブリッジ(Bridge)

オリックス生命 ブリッジ(Bridge)

オリックス生命保険はオリックスグループの生命保険会社です。
オリックスとユナイテッドオブオマハ生命保険会社の合弁会社でしたが
現在は、オリックスが100%出資の会社となっています。

 

 

オリックスから紹介したいのは、ネット専用定期保険「ブリッジ」です。
インターネットで申し込みできて、安い契約内容です。
クチコミ、評判にもなっています。

 

 

オリックスはファインセーブという終身死亡保険もありますが、
ブリッジは定期死亡保険という内容で
30歳男性、死亡保険金500万円、60歳期間満了の場合、
1215円(女性は832円)。
最低限の保障を得たいという人に人気商品となっています。

 

 

ブリッジの保障には
寝たきりや手足がなくなってしまった場合などの高度障害特約、
余命を宣告された時のリビングニーズ特約があります。

 

 

家族の看病に伴う費用、残された時間を過ごすための費用、医療費を
保険金でまかなうことができることから、注目されています。
これらの特約は、死亡保険についているので無料です。

 

 

また、保険金額が1,500万円を超える場合には
過去2年以内に健康診断か、人間ドックを受けていることが必要です。
しかし、逆をいうと1,500万円未満であれば、
上記の条件は不要になる、ということになります。
入りやすさも、特徴の一つです。

 

 

オリックス生命、ブリッジの保障内容

 

31歳、定期保険、保険料払い込み期間:10年

 

定期死亡保険

保険料

500万円

男性 798円  女性 620円

1000万円

男性 1,369円 女性 1,012円

1500万円

男性 1,940円 女性 1,405円

 

オリックス生命のお得なポイント

 

保険料 ネット専用の保険であるため、価格は業界最安水準。安いです。
申し込みについて ネット専用申し込み商品のため、簡単に申し込みができます。
保険金額と保険期間

500万円から3,000万円で100万円単位で金額設定が可能です。
10年から30年、または60歳満了から80歳満了まで5年ごとの契約が可能です。

死亡保障について 災害、事故、病気の原因で亡くなった場合は、保障対象になります。
障害状態の場合 事故で障害状態になってしまった場合は、以降の保険料は不要になります。
生存中の保険金受取 リビング・ニーズ特約を付加することで余命6ヶ月の宣告があると保険をもらうことができます。

 

会社情報

 

会社名 オリックス生命保険株式会社
所在地 東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ
設立 1991年4月12日
資本金 400億円
SP社格付け A−

 

>>東京海上日動あんしん生命 長割り終身保険 のページに進む


 
保険<<徹底>>見直し 生命保険で収入発生!! いつ生命保険に入るの? 保険料を抑えよう! プルデンシャル<お得>